お得な「固定資産税」の支払い方法

節約生活

カメノコです。

市役所から税金(市県民税・固定資産税都市計画税・軽自動車税)が、30万円以下の納付ならば「Pay Pay」「LINE Pay」での支払いが可能になったと案内が来ました。

今までは固定資産税等は、「nanaco」で支払いをしていたのですが、気になり調べることにしました。

 

まずPayPay、200円の支払いにつき1~3ポイントのPayPayボーナス(0.5%~1.5%)がつく。※私の場合は0.5%でした。

 

LINE Pay は、「Visa LINE Pay クレジットカード」で支払うと0.5%のポイント還元を受けることができることが判明。

 

検討した結果・・今まで同様「nanaco」で支払うことに決めました。

〈理由〉nanacoで税金を支払ってもnanacoのポイントは付きませんが、一定のクレジットカードからチャージすることで、クレジットカードのポイントがつきます。

いま税金支払いでポイントがつき、新規登録ができるのは「セブンカード・プラス」しかなく、200円につき1ポイント(0.5%)がつきます。他のポイント制度と比較して付与率は変わりません。(私の場合はですが・・)

ただ2020年3月12日までに、クレジットチャージサービスの登録をした「リクルートカード」と紐づけしているnanacoは1.2%のポイントを受けることができ、(注:月3万円までのチャージのみがポイント付与の対象)

それが今の私の主力カードなのでnanacoでの支払い継続です。

ただリクルートカードの更新日以降は、ポイントを受けることができなくなりますので、その時に再度支払い方法を検討しようと思います。

ポイント制度はよく変更されますし・・・


【nanacoの1取引の利用回数と支払い金額】

nanacoのチャージ上限は5万円ですが、「センター預かり」をすることができ(上限5万円)で1枚のnanacoカードで合計10万円支払うことが可能です。

nanacoの1取引の利用上限回数は5回なので、nanacoカード3枚あれば「センター預かり」をすることで5万円×5回で25万円利用することができます。

私は、リクルートカード(マスター、JCB)、セブンカードプラス(VISA、JCB)4枚で、コツコツとポイ活しています。


【nanacoの支払い手順と注意点】

①レジでカード3枚で上限の5回(25万円)利用する場合

納付書とnanacoカード3枚をレジに持っていき、nanacoカード3枚で支払うことを伝える。1枚目のnanacoカードで50,000円支払った後、不足額があるので「nanacoの残高確認をお願いします。」と伝えてください。これで手続することで「センター預かり」の50,000円がnanacoカードに反映され支払うことができます、2枚目のカードもこれを繰り返し、3枚目のカードで計5回の支払いとなります。(5回支払い後、支払残金があれば現金で支払うことも可能です)

  • カード1枚目①nanaco支払い→残高確認→②nanaco支払い
  • カード2枚目③nanaco支払い→残高確認→④nanaco支払い 
  • カード3枚目⑤nanaco支払い

この手続きは時間を要しますので、レジが混んでいるときは推奨できません。私は、人気(ひとけ)の少ない深夜の時間帯で手続きをしています。

②チャージ可能額が1日1回で上限30,000円迄なので、まとまった支払額の時は前もって準備する必要があります。

 

★以上のことを考慮して、「Pay Pay」「LINE Pay」「nanaco」から、ご自身にあった固定資産税等の支払い方法を選択しましょう。

「チリツモ」万歳\(^o^)/


2つのブログランキングに参加しております。「ポチっと」クリック応援お願いいたします。 <(_ _)>

にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキング


■ぼちぼち上を向いて進んでいきましょう!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました