ウクライナへの侵攻で、回転寿司が値上げ⁈

節約生活

カメノコです。

経済制裁でロシアから輸入される魚貝類が減少し、寿司ネタも品薄になっています。

2021年日本の対ロシア主要輸入品目(金額ベースの割合)
燃料 61.3%
原料別製品 22.6%
食料 9.3%
原料 5.2%
食料の内訳 (単位 億円)
魚の肝臓・卵・白子(その他) 322
ズワイガニ 241
ベニザケ 151
魚の肝臓・卵・白子(タラ) 131
ウニ 97
タラバガニ 81
エビ 53
41
引用:令和4年3月8日放送  日経モーニングプラスFT

在庫がある間はいいですが、ロシアへの経済制裁が長引くと値上げになる可能性があるとのこと。そこで値上げになる前に、様子見を兼ね近所のスシローに行って来ました。

 

【イクラ】 ロシアからの水産物の中で、1番輸入金額が多いイクラの値上がりは必至か⁈

イクラ軍艦 税抜き150円

 

【ズワイ蟹】 ロシアからの水産物の中で2番目に輸入金額が多いズワイガニ。日本でも収穫できますが安価なロシア産が減少するのは影響が大きそうです。

本ずわい蟹軍艦 税抜き150円

 

【サーモン】 ロシアからの水産物の中で3番目に輸入金額が多い鮭。鮭の漁獲量世界最大のノルウェーからの輸入量を増やす手段もありますが、現在ロシア領域で飛行機を飛ばすことができない状態で、遠回り輸送になってしまい運輸費がかさむので輸入するのは困難な状態になっています。

原油価格上昇で、運輸コストがより負担増になっています。

確かにロシア領域を避けると遠回りになりますね

オニオンサーモン 税抜き100円

 

【たらこ】 ロシアからの水産物の中で4番目に輸入金額が多いたらこ。米国からの輸入量を増やせても、値上げになる可能性がある?コンビニのおにぎりの具でもよく使われているので心配。

引用:日産水産社データ

たらこ 税抜き100円

 

【うに】 ロシアからの水産物の中で5番目に輸入金額が多いうに。うにの輸入合計1.1万トンの内ロシア産は0.8万トンもあるので、これも値上がりする可能性は高い⁈。 引用:令和4年3月8日放送  日経モーニングプラスFT

後、うにの軍艦巻きを楽しみにしていたのですがメニューに無く注文できませんでした。

3月8日(火)PM7時放送の「好きだけど言わせてランキング愛のウップン!」スシロー編で、「うにがレギュラーメニューではない」という客の苦情に対し、スシローの社長が「常時うには販売していなくて、期間限定でおいしい時期だけ販売しています。」と説明。

ただ番組企画で3月11日から3日間の期間限定で「濃厚うみ包み」税抜き100円が発売されるので、タイミングが合えば行きたいですね。

 

(R4.3.12追記)今日のお昼にスシローに行き「濃厚うみ包み」を食べてきました。企業努力のよる低価格(税抜き100円)での提供はありがたいですね。

濃厚うみ包み 税抜き100円



(R4.5.10追記)

株式会社あきんどスシローが今年の10月1日より値上げをすることを発表しました。

理由は、円安や水産資源の減少等による食材の調達コスト、物流費、地代、人件費、設備・建設資材の高騰だそうです。

●回転寿司の雄スシローも、とうとう値上げです!といっても、微増でAI化、養殖等様々な企業努力で安価でお寿司を提供し続けてくれるにスシローには感謝ですね。


2つのブログランキングに参加しております。「ポチっと」クリック応援お願いいたします。 <(_ _)>

にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキング


■ぼちぼち上を向いて進んでいきましょう!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. deds より:

    ロシアしか考えつきそうにない嫌がらせだな
    確かにこれはきつそうだw

タイトルとURLをコピーしました