3年ぶりに「開門神事(かいもんしんじ)福男選び」が開催されます!

投資生活

カメノコです。

新型コロナの影響で、R3年、R4年と中止になっていた「十日えびす開門神事(かいもんしんじ)福男選び」が3年ぶりに開催されます。

福男選び・・正式には「十日戎開門神事福男選び」と呼ばれる。1月10日午前4時から西宮神社(兵庫県)で、十日えびす大祭が執り行われ、午前6時に終わると同時に表大門が開かれ、参拝者が本殿までの230mを「走り参り」をして、先着の3人が福男と認定される。引用:ウィキペディア「西宮神社

カメノコは、昔やった遺伝子検査で、自身が長距離走よりも短距離走に向いていることを知ってから、趣味だったマラソン大会への参加を止めて、十日えびす開門神事福男選び(230m走)に参加しています。詳しくはコチラ→カメノコのブログ「遺伝子検査で百戦危うからず⁈」。

TV等のマスコミの福男選びの映像は、230mの 走り参りが主で、走力勝負と思われている方が多いかと思います。

走力は当然必要なんですが、まず10日AM0時から始まる「くじ」で、福男になれる可能性があるスタート位置を当てる必要があります。

福男選びのスタート位置は3つのブロックに分かれてます。

  • Aブロック 108人(くじの当選者 赤の1~108番)
  • Bブロック 150人(くじの当選者 青の1~150番)
  • Cブロック 数千人(くじが外れた方他)

アメリカのトップ短距離走者でもBブロック、Cブロックからのスタートでは、福男になることは絶対に不可能です。

R2年にカメノコがAブロックで走り参りをした時は、スタート位置の配列は、横12人×縦9人(計108人)でした。

コースの道幅が狭いことを考えると、Aブロックでも前の方のスタート位置でなければ、前の走者が壁になり、上位3人の福男になることができないと思います。

福男になるための最適な位置を得るためには、当たりくじの赤の5番、6番、7番を引き当てることです。

R5年もR2年と同じスタート配列(横12人×縦9人)だとすると、当たりくじの赤の5~7を引き当てることができれば、赤門は※観音開きですので、Aブロックの最前列の中央から一瞬早くスタートすることができるので、かなり有利ですね。
※観音開き 2枚の戸が中央から左右に開く。

(参考)R2年の3番福→7番スタート 1番福→7番の2列真後ろの31番(3列目)スタート 2番福→確認できず

Aブロックからの風景

10日AM0時から始まるくじの受付は、1月9日PM10時より西隣の円満寺駐車場で開始されます。

例年であればくじが引けるのは先着1,500名でしたが、R5年は感染者対策で先着1,200名で行うとのことでしたので、

今までは9日のPM8時頃に行ってましたが、今年はもう少し早く行こうと思います。 (1,200名でくじをした場合は、例年より当選確率は25%アップ!

【参考】

  • 福男が狙えるAブロックの前列3列までが当たる確率は3%
  • Aブロックが当たる確率は9%
  • AとBのブロックが当たる確率は21.5%
  • 年末ジャンボ宝くじが6等1,000円が当たる確率は1%

PS:例年どおりであれば、10日AM6時から先着5,000名に「開門神事参拝之証」が配られますので、前日からのくじには参加はせずに、10日AM6時の開門神事のみでCブロックから走り参りをするのもお勧めです。

Cブロックからの走り参りは、走りというより「徒歩」になりますので、出勤前のスーツ姿の方も大勢見かけます。

Cブロックからの風景

R2年の開門神事参拝之証

注:R3年、R4年は「開門神事参拝之証」の配布は中止になっています。

最後に、今のところは「R5年の十日えびす開門神事福男選び」は開催予定ですが、新型コロナの蔓延状況によっては変更になる可能性がありますので、定期的に西宮神社のホームページをチェックしていこうと思います。 (R4年は開催予定だったが、新型コロナで中止になった前例有り)

西宮神社の公式ホームページ


2つのブログランキングに参加しております。「ポチっと」クリック応援お願いいたします。 <(_ _)>

にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキング


■ぼちぼち上を向いて進んでいきましょう!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました