「10万円金貨」の買取価格はいくらになった?

投資生活

カメノコです。

前回のブログ「金の価格が上昇してきました。今後はどうなる?」を上げた後、ロシア軍のウクライナへの進行が始まり、有事の金買いで更に金価格が上がっています。

僅かだけど金地金(200g)を買っておいて良かったなと思っていた時に、以前に親からもらった10万円金貨のことを思い出しました。

天皇陛下在位60年記念10万円金貨

貰った当時は、この金貨の価値は10万円だったが、金が高騰している今なら10万円以上あるのではと思い調べてみました。

 

「天皇陛下在位60年記念10万円金貨」

図柄
(表)
鳩と水:鳩は平和を、水は日本の自然、稲作文化を表現している
図柄
(裏)
菊の御紋章
素材
品位 純金
量目 20グラム
直径 30mm
発行年 昭和61年・昭和62年

引用:造幣局 令和3年以降発行予定記念貨幣一覧

 

「最新の貴金属価格情報(R3.3.1現在)」

税込小売価格 (小売価格前日比) 税込買取価格 (買取価格前日比)
店頭価格 7,795 -52 7,692 -51
ネット取引価格 7,790 -52 7,697 -51
プラチナ 店頭価格 4,327 -80 4,185 -80
ネット取引価格 4,316 -80 4,196 -80
店頭価格 102.74 -0.33 97.57 -0.33
ネット取引価格 102.19 -0.33 98.12 -0.33

引用:田中貴金属 最新の貴金属情報

●「天皇陛下在位60年記念10万円金貨」は、純金20gで金のグラム買取価格は7,692円なので、7,692円 × 20 = 153,840円 になる。

金市場の価格も14万円以上で取引されています。

銀行で両替すれば10万円だが、金市場で売れば14万円以上! ただ購入時から30年以上経過しているので、年平均利回りは1%強でしれていますけどね。

考えた結果・・ 

売り時かもしれませんが、更なる値上げを期待してホールドしようと思います。


【参考】平成2年に発行された「天皇陛下御即位記念10万円金貨」は、純金で30gもあり、22万円以上で取引されています。

天皇陛下御即位記念100,000円金貨幣の画像

引用:造幣局 令和3年以降発行予定記念貨幣一覧


2つのブログランキングに参加しております。「ポチっと」クリック応援お願いいたします。 <(_ _)>

にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキング


■ぼちぼち上を向いて進んでいきましょう!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました