再生栽培(ジャボチカバ)➀

再生栽培

カメノコです。

ジャボチカバ(大葉系)の種子が発芽しました。

発芽後10日目(R3.9.16撮影)

ジャボチカバは、幹にブドウのような果実がつく珍しいブラジル原産の果樹で、果実の味もブドウに似て美味しいのだが、収穫後すぐに食べなければ発酵して味が落ちてしまうので、自家栽培するか栽培地に行かなければ、おいしく味わえないと言われてます。

まさにキングオブ幻の果実です。

残念ながら、私はまだジャボチカバを食べたことがなく、前々から気になっていた果実でしたので、種子を手に入れ※実生栽培に挑戦です。

実生栽培(みしょうさいばい) 果樹、野菜などの草木の種を発芽させ、栽培すること
〈実生から発芽までの20日間(R3.8.17~)〉

ジャボチカバの果実(大葉系)

 

皮をむくと白い果肉

 

果肉をとった後の種子

 

赤土:腐葉土=1:1の土に種子を植える(R3.8.17)

水をたっぷりかけて、暖かい場所に置く

 

発芽(R3.9.6)

種子を蒔いてから20日目に発芽

パイナップルマンゴードラゴンフルーツ等の熱帯果樹の実生栽培を始めた時に「今後栽培したい熱帯果樹のリスト」を作成したのですが、ジャボチカバは、マイリスト1位の果樹でしたので発芽した時は、本当にうれしかったですね。!(^^)!

今後は随時、成長記録等を報告させていただきます。


2つのブログランキングに参加しております。「ポチっと」クリック応援お願いいたします。 <(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ にほんブログ村

人気ブログランキング


■ぼちぼち上を向いて進んでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました