「ビワの葉茶」を作って、飲んでみました

半自給自足生活

カメノコです。

ビワの葉茶を作ってみました。

 

前からスーパーの茶っ葉コーナーに並んでいる健康茶「ビワの葉茶」を何度か見かけていて気になっていたんですよね。

ビワの葉茶ってどんな味? おいしいの? ちょうど自宅にビワの木があるので試しに作ってみました。

このビワの木は、いただき物(もの)のビワの果実がとても甘くておいしかったので、その種子を10数年前に蒔いて育てた実生樹で、私が※実生栽培を始めたきっかけになった原点の果樹です。

R3.5.30撮影

毎年たくさんの果実がなり、おいしくいただいています。

実生栽培(みしょうさいばい) 果樹、野菜などの草木の種を発芽させ、栽培すること

 

実はビワの葉茶を作った理由はもう一つあって、今の時期のように外温の高い時期は、庭に生えているレモンバームを使ってハーブティー、ハーブウォーターを飲んで、冬など外温の低い時期はレモンバームが成長しないので、購入したコーヒーやジャスミンティー等を飲んでいるんですが、常緑樹のビワの葉で作れるビワの葉茶であれば、1年を通じてお茶の自給自足ができると考えたからです。

【ビワの葉茶の作り方】

➀濃い緑色のビワの葉を選ぶ

9月11日開始

 

②ビワの葉を水洗いするときに裏の産毛をブラシ等でこすりとる。

 

③水気をとり、葉を1~2cm角に切る

 

④ザル等に入れ天日干しする。

 

④カラカラになるまで乾燥させる

1週間乾燥させた状態

 

⑤フライパンで軽く煎る

煎ると香ばしい香りが出ます

 

茶葉を水に入れて、とろ火で沸騰させてから火を止め、10分ほど蒸らせば完成。

⑥ビワの葉茶

飲んでみました。味は・・・

       ↓      

「ほのかな甘みがあり、さっぱりして飲みやすい」普通に日々飲み続けていけるレベルの味でした。お茶の完全自給自足に一歩前進です。


【補足】

  • 茶葉は乾燥材を入れた密封びん等に入れて保存してください。(カビ防止のため)
  • ビワの葉の効能は、漢方薬の材料になるくらいなので体に良いイメージはあるのですが、お手数ですが各自でお調べください。
  • ビワの葉を収穫する時期ですが、常緑樹なのでいつでも収穫できると思いますが、ビワの整枝剪定時期である8月下旬から9月にやれば一石二鳥でちょうどいいかなと思います。

ということで早速明日にでも、ビワの整枝剪定 & ビワの葉の収穫をしようと思います。v(^^) 


2つのブログランキングに参加しております。「ポチっと」クリック応援お願いいたします。 <(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ にほんブログ村

人気ブログランキング


■ぼちぼち上を向いて進んでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました