「3563」FOOD&LIFECOMPANIESの株主優待

投資生活

カメノコです。

FOOD&LIFECOMPANIESの株主優待を使用して昼食を食べてきました。

FOOD&LIFECOMPANIESってどこの会社?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、スシローの会社と言えばわかっていただけると思います。2021年4月にスシローグローバルホールディングスから「FOOD&LIFE COMPANIES」に社名を変更しているんです。

FOOD&LIFECOMPANIESの株主優待券は、以前ご紹介させていただいた「3197」すかいらーくHD「9861」吉野家ホールディングス「3543」コメダ珈琲等の金券とは違い、会計金額1,100円(税込)毎に550円の優待券が利用できる「割引券」なんです。

「なんだ割引券か」と言わないでくださいね。飲食業界の平均的な食材原価率は約30%のところ、スシローは50%弱で薄利多売商売でやっており、元々安いお得価格(みなさんご存じ)からの割引ですからお値打ちです。(^^♪

食べに行ったとき、「どうせなら食材原価率の高いネタを食べてやろう」と思い注文しました。[2021年6月13日放送BACKSTAGEより]

食材原価率第1位 – まぐろ 

「まぐろ」100円

(追記)2017年までは安定して仕入れができるよう「キハダマグロ」「メバチマグロ」等様々なマグロを使い分けていたが、2018年からマグロの中でも40㎏以上のグレードの高いメバチマグロ」のみを使用するようになり、赤字幅が大きくなったとのこと。[2021年12月11日放送ジョブチューン 「大人気チェーンの看板商品VS超一流料理人より」]

 

食材原価率第2位 – 寒ぶり

「寒ぶりが無かったので、「天然ぶりごま醬油」100円

 

食材原価率第3位 – 大えび  

「大えび」が無かったので、「マダガスカル生えび」150円

どれも美味しかったです。 ( ^艸^)ゴチソウサマ  

本当にコスパがいいですよね~企業努力に感服です。

株主優待狙いの株も、よく売り買いをしているのですが、この株は暫くキープしようと思います。

【FOOD&LIFECOMPANIESの株主優待】

「3563」FOOD&LIFECOMPANIES

 令和3年10月28日終値 1株 4,985円

 100株で498,500円

 権利確定は3月末・9月末 年2回

 保有株数   優待内容(割引券)

  • 100株~  550円×2枚=     1,100円
  • 200株~  550円×3枚=     1,650円
  • 400株~  550円×4枚=     2,200円
  • 800株~  550円×8枚=     4,400円 
  • 2,000株~ 550円×20枚= 11,000円
  1. 利用できる店舗
    • 国内のスシロー全店舗
    • 大衆寿司居酒屋「鮨 酒 肴 杉玉」全店舗
  2. 会計金額1,100円(税込)毎に550円の優待割引券の利用が可能
  3. 他の割引券との併用可能
  4. 有効期限は6か月

(2021.12.24追記)

  • 本日9月末分の株主優待割引券が届きました。

500円の割引券×4枚

新型コロナのオミクロン株の影響で、株価が少し下がっていますが、株主優待の内容は前回と同内容です。

令和3年12月24日終値 1株 4,395円

 100株で439,500円


2つのブログランキングに参加しております。「ポチっと」クリック応援お願いいたします。 <(_ _)>

にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキング


■ぼちぼち上を向いて進んでいきましょう!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました