レンコンのプランター栽培(2024年)

再生栽培

カメノコです。

昨年プランター栽培のレンコンを収穫した時に栽培用として残していた株を、先日植え付けました。

※昨年のレンコン栽培についてはこちら→「再生栽培(レンコン)」

 

2024年6月11日撮影

2024年6月11日撮影 「レンコンの株」

レンコンの植え付け適期は、4月~5月なので少し遅いですが、既に発芽している株なので問題ないと考えました。(汗)

 

レンコンのプランター栽培の方法

【必要なもの】

  • 芽があるレンコン
  • 水を貯めて育てるので「栓があるタイプ」の大型プランター(60ℓ以上推奨)

    120ℓの栓付きプランター

  • 泥状にねった赤玉土(小) もしくは 芝の目土

    芝の目土(14ℓ×6袋)

  • 固形肥料

    固形肥料

【栽培手順】

  • プランターの置き場所を決める → 屋外の日当たりの良い場所
  • 赤玉土(芝の目土)をプランターの中に入れ、固形肥料を元肥として埋め込む
  • レンコンの芽を上向きに植えて水を張る

    2024年6月11日撮影 

  • レンコンは水喰ですので、まめに水を補充する(昨年は水やりに苦労しましたので今年は水道近くで栽培)
  • 冬に葉が枯れてから収穫する
●レンコンの原産地は、インドや中国などの熱帯地方だという説があるくらい暑さに強い野菜ですので、厳しい暑さになってきている日本の夏でも問題なく栽培できるお勧め野菜です。
カメノコ
カメノコ

「レンコンの成長記録は、このブログに追記していきます。」

 

(2024.6.19追記) 植え付け後1週間で葉が少し大きくなり増えてきました。レンコンはこの後急速に成長するんですよね。

2024年6月11日撮影

2024年6月18日撮影

 

(2024.7.9追記) 浮葉は増えてきましたが、立葉がまだ出ないんですよね・・

2024年7月9日撮影

 


2つのブログランキングに参加しております。「ポチっと」クリック応援お願いいたします。 <(_ _)>

にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキング


■ぼちぼち上を向いて進んでいきましょう!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました