再生栽培(マンゴー)①

再生栽培

カメノコです。

食べたマンゴーの種子を植えたら、発芽しました。上記写真は、発芽後6日目。

〈種まきから、発芽までの1週間〉

R3.7.20 種まき

メキシコ産マンゴー ケント種(アップルマンゴー)

※タイ・フィリピン産は出荷前に放射線照射されて、発芽しない可能性あり。

  • マンゴーの種子は硬い殻に覆われているので、これを取り除きます。
  • けば立っている所に、隙間があるのでそこから開ける。

種子を覆う茶色い皮も不要なので取り除きます。

茶色い皮を取り除いた後の種子

赤土:腐葉土=1:1の用土に、種子を横にしてまきました。

種まき後はたっぷり水やりして、温度の上がる場所に置く。

R3.7.27 発芽

無事に1週間で発芽しましたが、熱帯果樹の難しさは冬越しです。

しかも※「実生」は結実まで年数がかかります。

実生(みしょう) 果樹、野菜などの草木が種から芽を出し生長すること。
今後は随時、成長記録等を報告させていただきます。


追記(R3.9.17)

発芽から50日でこんなに大きくなりました。マンゴーの成長力は凄い!

R3.9.17撮影

追記(R4.5.4)

室内のミニ温室に移動させていた「マンゴー」は、無事冬を越すことができました。

R4.5.2撮影

R4.5.3撮影

追記(R4.8.7) 発芽後1年経過後の状態

R4.7.23撮影


2つのブログランキングに参加しております。「ポチっと」クリック応援お願いいたします。 <(_ _)>

にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキング


■ぼちぼち上を向いて進んでいきましょう!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました