暖かくなってきたので果樹を植えようとしたら、問題が・・

半自給自足生活

カメノコです。

暖かくなってきたので、鉢植えしているカンキツなどの常緑果樹を地植えするために栽培計画を立てました。

果樹が成長した時のサイズを考慮して、果樹間の距離をあけて地植えする場所決めをしたところ、大変な問題に気づきました。

地植え予定地をフルに使っても、栽培中の果樹苗木の半分も植えることができないことが判明(泣)。薄々は気づいてはいたのですが・・

「全部植える必要ない」という意見もあると思いますが、植物でも世話していると愛着が湧くんですよね。

問題解決する術はないかと考えた結果、昨年末に畑の横の雑木林を伐採して切り株が残っているのですが、切り株を取り除きスペースを広げて果樹を植えることを決め、スコップ、のこぎり等を使い10日間一人で手作業をしました(汗)。

切り株

切り株 & 根

切り株を取り除き、残っている根や石もとった後、牧場で軽トラ一杯1,000円の牛ふんを購入してまき、トラクターで耕しました。

 牛ふん一杯1,000円

果樹栽培予定地は拡大しましたが、まだまだ不十分です。

とりあえず今できることはやったので、予定していた果樹苗の植え付けをおこないました。

せとか①

せとか②

マイヤーレモン

【植えた果樹一覧】

  1. せとか(柑橘)2本
  2. 不知火(柑橘)1本
  3. マイヤーレモン(柑橘)1本
  4. すだち(柑橘)1本
  5. はるか(柑橘)1本
  6. はるみ(柑橘)1本
  7. みかん品種不明 1本
  8. スイートスプリング(柑橘)1本
  9. 小梅 1本 計10本

実は切り株もまだ1割ほど残っているんですが、作業期間中、事務作業や投資活動が全くできていなかったので、残りは秋に数種類の落葉果樹を地植えする時までにボチボチ除去作業していく予定です。


 

先週末に熱帯果樹栽培が趣味の友人から、旅先で買ったポポーからとった種を24個もらいました。

ポポーの果実 (友人撮影)

植える場所が無いし、ポポーの苗木もある!

と友人には伝えたのですが、優しい友人は種を置いて帰っていきました。

捨てるわけにはいかないので、「なるようになる」と自分に言い聞かせ、ポットに種を植えました。

発芽には1カ月程かかるのでので、発芽後にご報告させていただきます。

●ポポーの実生栽培の説明はコチラ→「再生栽培(ポポー)

ポポーの苗木5本


2つのブログランキングに参加しております。「ポチっと」クリック応援お願いいたします。 <(_ _)>

にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキング


■ぼちぼち上を向いて進んでいきましょう!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました