賃貸住宅でも栽培しやすい果樹選び

再生栽培

カメノコです。

私は果樹を苗から栽培する以外に、多くの実生(みしょう)果樹栽培もしています。注:趣味レベルです。

「実生(みしょう)果樹栽培」とは、果実の種から発芽させて栽培をすること。

以前に、そのことを知っているカメノコが所属している投資勉強会のメンバーから、

「賃貸住宅でも栽培しやすい果樹を教えて?」

と尋ねられ、「実生栽培なんてどうですか?」と答えた時の内容をお話しします。

賃貸住宅で果樹の実生栽培(植木鉢栽培)をするメリット

  1. グリーンインテリアになる。
  2. (食べた果実の)種からの栽培なので安価で始められる。
  3. 種からの栽培で愛着が湧く(カメノコの私感)。
  4. 種からの植木鉢栽培でコンパクトに栽培することが可能。
  5. 植木鉢栽培なので移動が楽。(寒さに弱い果樹も、冬は日の当たる窓際の室内で、冬以外はベランダ等で育てることができる)。
  6. 果実を収穫することができる。

賃貸住宅で果樹の実生栽培(植木鉢栽培)をするデメリット】

  1. 地植えではなく、植木鉢の栽培なのでマメに水やりが必要。
  2. 実生栽培は、果実を収穫するまで長い年数がかかる。
  3. コンパクトに育てるので、果実の収穫量が少ない。
  4. 実生果樹の果実は親木の果実と異なる可能性が高い。(接ぎ木や挿し木で増やした果樹は親木のクローンなので同じ果実ができる)

【賃貸住宅での栽培(鉢植え栽培)に向いている果樹】

カメノコの実生果樹栽培の経験をもとに、賃貸住宅向いている果樹を選んでみました。

  • 果樹名 お勧め度(◎〇△×で表示 ⇒ 理由・特徴
  • 再生栽培 レモン      ◎  常緑樹で1年に3回開花しグリーンインテリアに向いている。しかも1本で結実可。
  • 再生栽培 キウイフルーツ  ×  落葉樹でグリーンインテリアに向いていない、しかも結実するのに雄樹、雌木2本必要。 
  • 再生栽培 パイナップル   ◎  常緑樹・熱帯果樹。温度管理は必要だが、小スペースで管理可。見た目も良くグリーンインテリアに向いていて、1本で結実する。パイナップルは正しくは果樹ではなく「果実的野菜」。
  • 再生栽培 マンゴー     〇 常緑樹・熱帯果樹。糖度の高い果実をつけるために温度管理、日照管理等の難易度が高い。ただ見た目も良くグリーンインテリアに向いていて1本で結実する。
  • 再生栽培 ポポー      ×  落葉樹でグリーンインテリアに向いていない、1本でも結実可だが、2品種以上植えた方が実つきがよくなる。 
  • 再生栽培 ゆず         常緑樹で1本で結実する。
  • 再生栽培 リュウガン    △  常緑樹・熱帯果樹。管理等の難易度が高い。1本で結実する。
  • 再生栽培 ジャボチカバ   〇  常緑樹・熱帯果樹。1本で結実する。
  • 再生栽培 ライチ      △  常緑樹・熱帯果樹。管理等の難易度が高い。1本で結実する。
  • 再生栽培 アボカド     △  常緑樹・熱帯果樹。SNS等でアボカドを実生栽培しグリーンインテリアにしている映像を見たりしますが、結実させるためにはAタイプ、Bタイプの最低2種類が必要。日本のスーパー等で販売されているアボカドの主流は「ハス種」でAタイプ。

今のところ、カメノコ的には、

  • 「レモン」
  • 「パイナップル」の果樹がお勧めです。

あとカメノコが栽培している果樹の中では、実生果樹ではないが、高額果実がなる

  • 「フィンガーライム」も気になりますね。(1本で結実可)

フィンガーライム


(参考)最近のカメノコの実生果樹栽培活動

(R4.4.2) 相談された投資勉強会のメンバーに渡すため、レモンの実生(みしょう)果樹苗づくりを開始。

R4.4.2撮影 レモン果実を収穫

種を取り出し、よく洗い、発芽、発根しやすいように、爪切りで種の尖っている所と反対側を少しカット。

湿らせたキッチンペーパーで、種をくるみ、ジップロックに入れて閉じ、暖かい場所に置く。

R4.4.2撮影

(R4.5.1) 発芽している種を取り出し、ポットに植えこみ。

 R4.5.1撮影

(R4.8.27) 現状 レモンの実生果樹苗の一部。

 R4.8.27撮影

予定していた株数より多いですが、レモンの果樹はグリーンインテリアとしても人気があるので、もう少し大きくなったら他のメンバーにでも配ろうと思います。


2つのブログランキングに参加しております。「ポチっと」クリック応援お願いいたします。 <(_ _)>

にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキング


■ぼちぼち上を向いて進んでいきましょう!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました