「世界の侵略的外来種ワースト100」になっている果樹が結実しました

半自給自足生活

カメノコです。

「世界の侵略的外来種ワースト100」に選ばれているストロベリーグアバが初めて結実しました。

世界の侵略的外来種ワースト100(せかいのしんりゃくてきがいらいしゅワースト100, 100 of the World’s Worst Invasive Alien Species)とは、国際自然保護連合(IUCN)の種の保全委員会が定めた、本来の生育・生息地以外に侵入した外来種の中で、特に生態系や人間活動への影響が大きい生物のリストである。引用:世界の侵略的外来種 – Wikipedia

ストロベリーグアバは繁殖力が旺盛で、在来の固有植物の成長を阻害するということで、世界の侵略的外来種ワースト100に選ばれています。 【参考:他の侵略的外来種】オオクチバス、アカミミガメ、ヌートリア

 

  1. 「ストロベリーグアバは、侵略的外来種だが、日本は、熱帯地域ではないので、他の生態系を脅かすほど繁殖する可能性は低い。(一部の南方の地域除く)
  2. カメノコの住所地(兵庫県)で露地栽培が可能⁈
  3. 熱帯果樹として有名なグアバより味が良いらしい」と、熱帯果樹栽培が趣味の友人に勧められ、実生苗を植えつけて3年目での結実です。

カメノコ「収穫後に味の感想をお伝えしますね」


私カメノコは、数年前より果樹栽培を趣味とし、今は30種類以上の果樹苗を栽培していますので、毎年数種類の果実を新たに収穫しています。

今年初めて結実した実生苗のキウイフルーツ

今年初めて結実した梨の豊水

■米、野菜は数ヶ月で収穫できますが、果実は数年かかります。幼木からの栽培で、ある程度の収穫量を望むなら10年以上の長い年月が必要です。

「日本は将来食糧危機になり、食料品価格が高騰する」と考えていますので、カメノコにとって果樹栽培は、日本の食糧危機に備える防衛戦略の一つです。詳しくはコチラ→ブログ「凡人の投資家であるカメノコは、半自給自足を目指します」

まあ、備えあれば憂いなしということです。(笑)


2つのブログランキングに参加しております。「ポチっと」クリック応援お願いいたします。 <(_ _)>

にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキング


■ぼちぼち上を向いて進んでいきましょう!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました